2度3度楽しめるロティサリーチキン!さらにおいしく食べるアレンジレシピ。

新年も持ち帰りロティサリーチキンを!

lecoq

ロティサリーチキンをもっとおいしく食べるアレンジレシピ!

こんばんは!ルコックロティです。年が明けて早くも1週間ほど。今週末は新年会をされる方も多いのではないでしょうか?新年会も、やっぱりロティサリーチキン!お持ち帰りして、ホームパーティーなどに持って行けば喜ばれること間違いなし。

そんなロティサリーチキンですが、一羽丸々だと、なかなか1回では食べきれませんよね。そんなときにはアレンジして楽しんじゃいましょう。

コラーゲンたっぷりのチキンスープに!

soup-1503117_640

ロティサリーチキンの骨と生姜を入れてしばらく煮込み、骨から出汁が出たら骨を取り出し、塩胡椒で味を調えれば、簡単にチキンスープのできあがり!
コラーゲンたっぷりの濃厚チキンスープに♩

チキンカレーだってできちゃいます。

spices-608793_640

鶏ガラスープを使って、チキンカレーに!ロティサリーの残りの身だけを使っても十分ボリューミーになるんです。寒い日には、ほっこり温まれるカレーもいいですよね。

ちょっと手間をかければ、ラーメンにも。

ramen-727465_640

ロティサリーチキンを食べ終えたら、もう一手間。チキンの骨を鍋に入れてコトコト30分間煮込みます。さらに、海老の殻が入ったフライパンに、濃厚スープを骨ごと注いで、生姜の千切りも加え更にコトコト煮込めば、海老風味のチキンラーメンスープが完成!自宅で本格的なラーメンが楽しめちゃうんです。

お持ち帰りロティサリーチキンは、お電話で!

065re

お持ち帰りロティサリーチキンは、お電話またはお店でご注文ください♩

たっぷりのハーブで2日間マリネし、内側まで味がしみ込んだ状態で骨付きの丸のまま串に刺し、回転させながらじっくりと低温であぶり焼き。余分な脂を落としながらも旨味はしっかりと残ったロティサリーチキンは、持ち帰ってもおいしく召し上がっていただけます!
香ばしく焼きあがった皮にハーブの香り、しっとりジューシーが自慢の当店看板メニューをご自宅でも!

今週末はぜひ、ルコックロティのお持ち帰りロティサリーチキンをオーダーしてみてくださいね。

ルコックロティ 公式サイト
http://www.lecoqroti-ikebukuro.com/