古の人にも愛されていたビール。その知られざる歴史とは?

昔から人々に親しまれていたビール。

食事には欠かせないビール!

こんばんは、ルコックロティです。食事には欠かせない存在になっている、ビール。当店のロティサリーチキンもそうですが、ビールがあると一段と料理がおいしく感じられることってありますよね。そんなビールに魅力を感じていたのは、古代の人も一緒だったよう。

誕生は紀元前8000〜4000年!?

文明の起源は、メソポタミアに興ったシュメール文明だと言われていますが、なんとその頃にはすでにビールが飲まれていたのだとか!(参照:ビール酒造組合)その頃のビールと言えば、麦を乾燥して粉にしたものをパンに焼き上げ、このパンを砕いて水を加え、自然に発酵させるという方法だったよう。

紀元前1700年代に制定された初めての法典「ハムラビ法典」では、ビールに関わる法典が制定され、醸造所も出現していたようです。
こんなに昔から、ビールが多くの人に愛されていたなんて驚きですよね。

古代人にも愛されたビールで楽しむ!

実は昔から多くの人に飲まれていたビール。その製造方法は違っても、「ビール」という飲み物に魅力を感じていたのは変わらないようですね。ルコックロティでも、多くのビールを扱っていますので、ぜひ楽しんでみてくださいね♩
今週もルコックロティでお待ちしております!

ルコックロティ 公式ページ
http://www.lecoqroti-ikebukuro.com/