チキンをお持ち帰り!はしたけれど…。食べきれないときのアレンジレシピ。

どうせなら、丸ごと一羽が良い!

こんばんは、ルコックロティです!だんだんと気温が下がってきて、年末が近づいてくる気がしますね。年末に向けて、増えてくるのが飲み会。でも、毎回お店での飲み会も飽きてくるし、そろそろ違うことをしたい…。そんなときにおすすめなのが、ルコックロティの「お持ち帰りロティサリーチキン」。

お店の味わいをご自宅でも味わえます!お持ち帰りして、ホームパーティーをするのも良いですよね♩
せっかくなら、丸ごと一羽頼みたいけれど…。意外と量が多くて余ってしまった…。そんなときのアレンジレシピを今日はご紹介!骨も捨てないで!

簡単ポトフに変身!

残った骨をだし汁につかって、ポトフに。
ロティサリーチキンの骨とお水を2L、ローリエを鍋に入れて弱火で煮ます。沸騰したらローリエを取り出し、火を止めて一晩放置。別の鍋にオリーブオイルを熱し、玉葱を炒め、じゃがいも、人参、残ったロティサリーチキンを加えます。

全体に油が回ったら、出汁を加え、火がとおるまで煮詰めます。塩で味をととのえたら完成。濃厚なだし汁のポトフが出来上がり!

丸ごと一羽チキンを頼みたいけれど、意外と残ってしまうというときには、ぜひポトフとして楽しんでみてくださいね。

一手間かけて、ひと味違う楽しみ方を。

ということで今日は、ロティサリーチキンのアレンジレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?丸々一羽お持ち帰りしたはいいけど、気づいたら余っていた…。なんてときには、ぜひ一手間かけてお料理に活用を。

今週も皆さまのお越しをお待ちしております!

ルコックロティ 公式サイト
http://www.lecoqroti-ikebukuro.com/