あれこれ試してみたい!いつもと違う、変わり種ビールが気になる!

2016.08.17

いつもと違う、あのビールが気になる!

IMG_9563re

飲んでみたいビール、4選。

こんばんは!ルコックロティです。お盆休みは楽しまれましたか?今週からお仕事が始まっている方も多いのでは?なかなか本調子に戻らないという方もいるかと思いますが、今週もあと週末まであと2日!おいしいもの食べて、しっかり頑張りましょう。

今週は、飲んでみたいビンビールを4種類ご紹介していきますよ。今週末は、いつもとは変わり種ビールで乾杯を!

① ビクトリアビター

オーストラリア最大の醸造所カールトン&ユナイテットブルワーズでつくられている「ビクトリアビター」は、オーストラリア内ではシェアNo.1!

オーストラリアに旅行されたことがある方は、飲んだことがあるのでは?

lecoqroti01

下面発酵で醸造されるフルストレングスのラガータイプで、芳醇な麦の香りと爽やかな味わいが特徴的です。際立ったポップの苦味が印象的な、ワイルドかつ爽やかな香りが飲みやすいビールなんです。

② シュレンケル・ラオホ

ドイツのバイエルン州のユネスコ世界遺産に指定されている「小さなベニス」と呼ばれているバンベルクの「シュレンケル・ラオホ」。

lecoqroti02

「ラオホ」はドイツ語で「煙」を意味する言葉。その名の通り、自家栽培のモルトを使って伝統的な製法で造られる燻製ビールなんです。

一口含むと、口のなかにスモーキーな味わいと香りが!お供には、自家製のソーセージが欠かせません!

③ ラ・トラップ・ブロンド

オランダのビール「ラ・トラップ・ブロンド」。

image03

「トラピスト」とは、世界8カ所のトラピスト修道院で造られるビールのことなんです。

軽い口当たりに柑橘系の酸味・柔らかな甘みのバランスが◎。フレッシュでフルーティな風味がマイルド!苦味の効いた後味に変化していくビールです。

④ イエヴァー

おしゃれなパッケージが印象的な「イエヴァー」は、ドイツのピルスナービール。

lecoqroti04

このビール、ビール評論家として有名なマイケル・ジャクソンさん(歌手ではないですよ)も世界でも1位、2位を争うピルスナービールだと絶賛!

アロマポップを贅沢に使い、泡立ちがよくクリーミー。後味にほんのり苦味を感じますが、飲みやすいビールです。

飲んだことないビールにチャレンジ!

ビール5re

さて、ここまでちょっと珍しいビンビールを紹介してきましたが、いかがでしたか?来店されるタイミングによっては、今回紹介したビールを扱っていないこともあるので、気になるビールがあったら、ぜひスタッフまで聞いてみてくださいね。

せっかくなので、いろんなビールを飲み比べてみてください!

Access
アクセス

Bistro Wine Cafe Le Coq Roti

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5カテイビル2F
電話番号
050-7542-8898
営業時間
[月~金]
Lunch 11:30~15:00 (LO 14:00)
Dinner 17:30~23:30 (LO 22:30)
※金曜日は17:00オープンです。

[土・日・祝]
Lunch 11:30~15:00
Cafe  13:30~17:00
Dinner 17:00~23:30 (LO 22:30)
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約